スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    歴史

    10-18,2013

    今月のラ・ターブル

    rata-buru201310_convert_20131102183053.jpg

    前菜はアジのエスカベージュ
    ワインビネガーにケイパー
    イタリアンパセリのみじん切り
    など洋の風味をプラスした
    洋風南蛮漬け。
    レモンをたっぷりかけて
    シャブリで乾杯。

    お次は南瓜のニョッキ・ブルーチーズソース。
    ハロウィンの季節はどこかで南瓜がこんにちは。
    本日はニョッキはディチェコのポテトニョッキにして
    ソースのみを作る。
    最後はローストしたアーモンドをたっぷりかけて。
    南瓜の甘さがチーズの風味で緩和されて
    頂きやすい。

    メインは鶏肉のカチャトーレ。
    強めの塩胡椒でオイルに漬け込んだ鶏を
    ハーブの香を移したオイルで焼き
    白ワインと酢で煮込んでローズマリーを飾り
    きのこのバターソテーを添えてサーブ。

    デザートはクレーム・ド・マロン。
    サバトンのマロンクリームを使えば簡単。
    オーブンで湯煎焼きして
    栗を乗せインスタント珈琲を降り
    無花果と林檎をキャラメリゼしたものを添えて
    珈琲の香と共に
    ボリューム満点のメニュー終了。

    今月も振り替えで
    なんと10名のテーブル。
    長く通っていらっしゃる方々とご一緒し、
    先生の懐の深さとお教室の歴史を垣間見た。

    本日のレシピは材料も揃いやすいので
    近々主さまとの夕餉で試そう。

    ごちそうさまでした。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。