スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分でする

    11-07,2013

    今月下旬は引越しの準備で
    家が段ボールだらけになるので
    前倒しでの稽古が続く。

    お仕事終わりに
    がんばって通って下さる生徒さん、
    今日はお着物持参でいらした。

    お母様のご友人からたくさん頂いたそうで
    その中でもご自分が着たいと思われるものを
    選んでお持ちになられた。

    優しい梅の描かれた付け下げ。
    着物のことは全然わからないと仰りながらも
    頂いたものの中から
    ご自分で組み合わされたという帯も
    白地が多いので、品良く合う。

    まずは着付けの練習から。

    と言っても、
    私は着付けの講師ではないので
    あくまで私流をご参考までにお伝えしながら
    一緒に着付けていく。
    筋のいい方なので、何を教えても
    すっとのみこんでいかれる。
    そのまま汚さないように
    着物で点前の稽古。

    着物がとてもよく映るので
    お許しを得て撮ってみた。
    茶箱卯の花点
    P1070116_convert_20131115233952.jpg

    そのまま家に帰られ、ご両親にみせたら
    とても喜んでおられたとのこと。

    今回のお着物は稽古には勿体無いけれど
    小紋や紬、ウールなどがあれば
    家でも着て生活してみると
    着物の心地よさが分かる。
    夏は涼しく冬暖かい。

    帯を半幅にしたり、伊達締めだけにして
    割烹着のような上着を着ると
    水仕事などもできてさらに楽に過ごせる。

    何とか一人で着られるようになると
    もっと簡単な帯結びの方法なども
    本や動画たくさん出ているので
    参考にできるし
    紐などの小物も工夫されたものを
    購入すると着付けやすくなると思う。

    着慣れることで心にゆとりができるし、
    経験の蓄積はいつのまにか身について
    身についたことはとても強くて
    どんな時も自分を助けてくれる。

    お茶は着物でなくてもできる。
    でも着物でもできるという引き出しを
    己の力で軽やかに
    増やして下さると嬉しい。

    何でも自分でする
    が茶の湯の基本。

    軽やかにまずチャレンジ。
    そして、継続。
    自分にも言い聞かせる。
    その繰り返し。

    頂いたお着物と
    いいおつきあいができますように。
    お着物と一緒に
    素敵な場の思い出が増えていきますように。

    がんばり屋さんに拍手です。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。