スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無地の空間

    11-27,2013

    さて、購入した4LDKの中古物件。

    驚くなかれの古さですが、
    中はこんな感じ。

    名称未設定-1

    玄関を入ると正面に八畳間への襖と物入れ
    右手は5.5畳の洋室
    玄関左の扉を開けると正面が
    真南向きのリビング
    左手前がキッチン、
    リビングの左右に洋室と和室あり。

    この物件の決め手は
    地盤や耐震、管理組合、財政状況などなど
    きりがないほどあれど、
    大きな一つは間取り。
    色々な物件をみたけれど
    新しければ新しいほど
    間取りは全く融通がきかない。
    こちらも躯体として壊せないところは
    もちろんあるけれど、
    ほとんど一つの空間にして
    新たに間取りを考えられる。
    稽古場としての8畳が
    生活空間と分けてつくれることもよし。


    私の希望は
    凝ったところは一切ない
    何もない無地の空間
    生活空間は壁で仕切らず
    すべて開け放てば
    ひとつの部屋になること

    家具は置かないので
    壁面は天井までの収納。

    書斎と稽古場をつくる

    さて、いかがなりますやら・・・









    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。