スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お洒落以前

    01-08,2014

    昨年師走のこと、
    出張で愛媛から上京した母を
    ハイアットまで迎えに行き、
    出光で江戸の狩野派を観て
    新居にも来てもらった。

    ロビーで久しぶりに
    顔を見た母は
    相変わらず旅慣れて
    出張中のこと
    軽くしわにならず
    かといってカジュアルでなく
    華美でないのに
    場に相応しい姿で
    そこにいた。

    地方の商売人は
    地域すべてが関係者。
    服装や持ち物で
    派手目立ちをして
    人の口に立つことがないように
    気を遣いながら
    近所やお客様のお店で
    上手に買い物をして
    なんでもないものを
    センス良く自分らしく装う
    母は昔から
    素敵な人だった。

    祖父の介護生活が長かったこともあり
    自分は人になるべく迷惑をかけないようにと
    お酒も楽しく飲むけれど
    食べるものに気を付け、
    今もプールに通い、
    車生活の中でも
    歩くことも続けている。
    祖父は長身で体格の良い人で、
    老いたりといえど
    本人も支える人も大変だったので
    太ることのないように
    ずっと体型も変わらず維持している。

    家にいても
    きちんと身だしなみを整え
    同じような服を着ている印象がない。
    楽しそうに軽やかに
    お洒落をしていた。

    だらだらしたり
    だらしない母の姿を
    一度もみたことがない。
    一言でいえば
    自分に厳しい人。
    いつも客観的に自分を観ているのだと思う。

    私は本当に母の子供なのだろうか?
    最近如実にそう思う。

    2組しかない服を毎日洗濯し、
    この2組以外の服を着ているとすれば
    それは2日以上洗濯ができない時・・・
    要するに大体いつも
    同じ格好をしてる。
    洗うための替えが必要というだけで
    そこにはお洒落心など
    微塵もないのである。

    何というか
    女性としてどうよ
    と。

    大きく反省して
    私のワードローブを
    2組から4組に増やしてみた。
    と言っても
    近くのユニクロで
    色違いを求めただけで
    組み合わせは同じなのであった。

    この究極のメンドクサガリ
    お洒落心ゼロ
    もうジョブズでいいやん

    これは
    本年の取り組むべき課題です。












    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。