スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緩む

    03-20,2014

    お料理教室。
    2月書き忘れ

    らたーぶる201402

    前菜は
    鯵のレモン漬け
    レモンで〆た鯵を
    茗荷やセロリと共に
    粒マスタードの効いたドレッシングで。

    海老と帆立貝のヴェルモット蒸し
    ヴェルモットはスパイスを配合したフレバリーワインのこと。
    手に入らなければ、フュメ・ド・ ポアソン(魚だし)でもよいそう。
    ポワロを炒めながら、小麦粉と生クリームを入れ
    とろりとしたソースを作る。
    ヴェルモットで軽く蒸し煮にした
    海老と帆立を盛り付け
    蒸した煮汁をソースに濾し入れて
    煮詰め味を整えたものをかける。

    パスタは菜の花でヴォンゴレ。

    デザートはガトウ・ショコラ。

    素材の味を楽しむお皿。
    春の浅さを感じる
    お料理の軽さが私好み。
    気候が緩むに従って素材の香りが立ってくる。
    いい季節に向かいます。


    3月のお料理教室。
    カメラの調子が悪い上に忘れる・・・

    前菜はカマンベールサラダ。
    ご近所でも売っている
    普通のカマンベールをバゲットにのせて
    トースターでこんがりチーズを溶かす。
    葉野菜や胡桃、インゲンに林檎、
    炒めたベーコンを混ぜたサラダに乗せて
    柑橘をきかせたドレッシングをかけてサーブ。

    メインは山伏豚のベルモット風味。
    塩コショウして小麦粉をまぶした
    山伏豚を焼いて
    ベルモットをフランベしたものに
    フォンドボーとワイン、生クリーム・バターを入れ
    ケッパー、レモン汁と粒マスタード・パセリを入れ
    煮詰めてソースを作る。
    ガルニチュールはアスパラとトマト。

    山伏豚そのものがおいしいので
    ソースはいらないくらいなのだけれど
    トマトの酸味とマスタードがあって
    とても美味。

    デザートは
    ヨーグルトパンナコッタ
    イチゴのクーリ添添え
    クーリはフランス語で
    トロッとしたソースのこと。
    無脂肪のヨーグルトを使うと
    さっぱりする。
    ソースのかくし味はカシスジャムと
    白ワインを少し。

    本日も稽古でワインを頂けないはずが・・・

    2007年フランス
    樽熟 MAS BELLES EAUXのシャルドネ

    やっぱり頂きます・・・



    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。