スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    焦るな逸るな

    04-21,2014

    伊藤先生のワイン勉強会。
    本日はフランス産のワインを選んで。

    201404wainn_convert_20140514154215.gif

    白い紙の上にグラスを翳し
    液体の色を見る
    香りをかぐ
    これが最初の香りであり、原料である葡萄の香り。
    グラスを揺らして一口
    これがブーケと言われる
    樽の香りも含んだワインの香り。

    一本目はグルナッシュ・ブラン
    ラ シヤス コート ディ ローヌ
    朝の遅い時間に差す光の色
    タコとサーモンのカルパッチョと共に。
    爽やか。

    二本目は、カルベネソーヴィニヨン
    カステル バロンド ドレスタック ボルドー
    色はガーネット
    暁の手前 夜が明けていく色
    プルーン&ベーコン
    ラタトゥィユ+フランスパン
    チコリ+シェーブル
    野菜の甘味もあるアンティパストと共に。

    三本目は、テール エ ヴィーニュ
    お肉と好相性
    ビーフシチューと共に。

    濃厚なガトゥショコラもワインにあう。

    遠く紀元前800年
    メソポタミアで初めて
    人類がワインに出会った。

    そして、現代に生きる私にも
    美味しい恩恵をつなげてくれる。

    沢山勉強したような気がするのだけれど
    (頂いた資料が何枚もある)
    頭がぼーっと
    最近、めっきり弱くなったような・・・

    色と香り
    乾杯した勢いに乗らず
    ゆったりとまずはそれらを感じたい
    ご飯というと気持ちが逸るいやしんぼ
    焦るな逸るな

    よい勉強を致しました。






    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。