スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    節ノ会 夏越をあそぶ

    06-30,2014

    本日節ノ会。
    ご希望の日にちが夏越当日。

    今日は何の日?
    お一人が手を上げられてご名答。
    関東ではあまりポピュラーではないらしい大祓。

    節句も勿論祓行事だけれど、
    一年に2度ある大祓。
    有名なのは大晦日。一年を新年に越す年越し。
    半年を折り返すのが夏越。
    半年分の穢れを祓って
    文月お朔日より半期が新たにスタートする。

    祓え祓えってそんなに穢れてないんですけど
    と突っ込みがありそうだけれど、
    生きているだけで知らず知らずに念をもらい
    清く生き切れない自らもまた
    うっすらの塵埃は普通のこと。
    こんな節目をご一緒できて私も幸せな祓ができる。

    初座の床は瀧。
    六月の清水に打たれ、飛沫を浴びてまずは禊を。

    CIMG0696_convert_20140717000207.jpg

    川辺をイメージした緑の葉陰に
    人型と夏越の和歌一首。

    旬の地のもので茶懐石。
    旬の地のものを神に捧げ我も頂き
    海と大地のパワーをもらうのが節会。
    懐石教室で習いたての八寸
    胡瓜の桂剥きはガタガタ気味ながら
    綺麗に渦巻にできたのに
    懐石の写真ほとんど撮れず・・・

    食事の後、バルコニーのハーブを摘んで
    フレッシュハーブティーで一息。
    菓子膳をお出しして、茶室にて干菓子&薄茶。

    軸を巻き上げ、花入れを床に飾って花寄せで遊ぶ。
    花入れを選んで、それぞれのお心で自由に花を入れてもらう。

    節ノ会は何かをお教えする会ではなく、
    堅苦しいであろうことはできるだけ軽やかに
    遊んで楽しむのが目的。

    江戸の武士文化が日本の歳時や作法を
    型に入れてしまった感があるけれど、
    それ以前の和の文化は本当におおらかなものであったと思う。
    伸びやかな本来のお心で遊んで頂けたら甚幸。

    不意のご病気でご参加できなかった
    細やかで朗らかな方にも
    お健やかな折り返しとなればと願う。

    ご参加ありがとうございました。







    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。