スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    蝉時雨

    08-17,2014

    長崎の鐘
    広島の清声
    この町は毎年サイレンが鳴る

    静かに黙祷。
    私たちに遺された
    国土を思い
    日本人であることを
    心に刻む。

    人間ドックを受診したり
    美容院に行ったり
    リフォーム続きの工事をしたり
    主さま実家に帰省したり
    八月はいろいろ
    その度に袖するような
    意味ある出逢いもあって
    思うこと多し

    朝夕の姦しい鳥の声から
    深夜までの蝉時雨に季は移って
    一晩中の風で
    バルコニーに散らばる
    力尽きた蝉の亡骸
    刻みつけるように
    はっきりと鮮やかに
    暮れていく夏。

    曖昧なものが照らし出されるような強さ
    夏の時はいつも密度が濃い。
    様々を想起させる物思い
    果てなく続く幾重もの
    今日も渾身の時雨。





    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。