スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    音楽

    08-25,2014

    録音するものがあれば
    記録に残したい
    我が家の音楽

    鳥の声から
    蝉の声に移り
    その中でも配役交代か
    音色は一日の内でも
    様々に移り変わる
    夜半までの時雨から
    ようやく
    ツクツクホウシ鳴いて
    秋蝉へ
    清水が尽きるようにつと終り
    やがて静かなさざ波
    虫の季へと
    音色の種類が桁違いのしじま
    家の中でも奏で始め
    柔らかな蟋蟀を手に遊んだりする

    敷地内にたくさんある
    様々な樹木のおかげで
    春から秋へ続く豊かな音楽

    耳から眼へ
    やがて静かな枯葉の季節。
    耳は落葉の音のために

    一年中ここで
    身体中耳になって
    音の一つ一つを聴き分けるように
    染み込ませる
    泊めて聴かせてあげたい
    一日の耳をプレゼント。
    音の種類は今頃がきっと
    一番豊か

    夕かげなるままに 花のひもとく御前のくさむらを見わたし給ふ
    もののみあはれなるに 中についてはらわたたゆるは秋の天といふことを
    いと忍びやかに誦じつつ居給へり  源氏物語

    晶子の源氏物語
    光源氏目線に辟易し
    拷問のようだった須磨あたりまで
    胡蝶くらいから色が見え始め
    ようやく絵巻が現れ出た
    今は蛍から若菜途中
    絵巻に色が差して
    活字と一緒に人が動き
    花が揺れる
    ひとつひとつが鮮やかに浮き立って
    面白く読めるようになってきた
    和歌の鑑賞まで至らないけれど
    様々な訳で読み繋ぎたい

    これからは本読みによい季節

    相思うて夕べに松台に上って立てれば
    螽斯の思ひ蝉の声耳に満てる秋なり
                        白居易








    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。