スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    茶友

    06-23,2011

    涼風と共に下弦の月。
    稽古がしたいな。
    の声に研究科同期の先輩が応えて下さって
    日曜日に梅ヶ丘である花月のお稽古のお仲間に
    入れて頂くことに。

    その方はつきみ野に稽古場を持たれていて、
    裏千家の研究科時代に教えて頂いた先生の所に
    ご自分も稽古に通っていらっしゃって。
    常に勉強を怠らない、誠実なジェントルマン。
    研究科時代もその方の存在のおかげで
    クラスがいかに締まったことか。
    桐蔭席での最期の茶事ではご亭主をなさり、
    私が正客でのお別れとなりました。
    見かけはお優しそうですが、芯の通った日本の漢。
    そして私の大切な茶友です。

    海外駐在時代の現地茶道サークルのお仲間の
    花月勉強会とのことで
    飛び入りの私がご迷惑をお掛けしないようにしなくては。
    科目は
    炭付花月と茶通箱付花月。

    日曜は雨のようですが、
    着物を出して、久々身の締まるお出かけです。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Kさんの所へ行かれたのですね。お元気そうな様子でなにより。私は卒業して以来ほとんど稽古をしていないので大分忘れてしまってもったいない状況になっていますが…。Kさんは卒業してすぐに教え始め、もちろん勉強も続けてさすがの先生ぶり。Jさんも然り。そして貴女も教える準備を整えているご様子。すばらしいです。友達に聞けば、置き水屋が中古で買えるかもしれません、きいてみようか?
    2011/06/28(火) 12:34:51 |URL|yuki #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。