スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    背中

    09-27,2014

    いつも素敵なお着物を召されている
    常連のお客様に教えて頂いたこと。

    私たちのような素人が
    着物を素敵に見せるには
    着付けがきちんとされていることが第一。
    そして、着物はその人の内面、
    人間性がむき出しになるものだから
    内面的向上を心掛けていらっしゃるとのこと。

    正直に親切にということを大切にしている
    とのお言葉に深く納得。
    その方はまさに正直で親切な方。
    私などの何気ない話までよく覚えて下さっていて
    さりげない心配りをなさるし、
    かといって押しつけがましいところは一切なく
    誰に対しても自然体で自分の労を惜しまない。
    でもそれは意識してそのようになさっているんだ
    と知って、尊敬の念を深くした。

    お綺麗で趣味の良い方だけれど
    それはそのお言葉通り努力の賜物。

    人はなりたい自分になることができるんだろう。
    他人には見えない心がけを重ねて
    なりたい自分を自分に染みつけていく。

    美しく生きることが何か
    それは人それぞれみんな違って
    そして、神様からみれば同じ
    美でなくてもそれは美とも言え
    上っ面の美に違えると
    自分の中の神様に届かない
    だから
    心と頭そして身体が離れてしまわないように
    行う
    重ねるのだろう。
    それだけが今日の自分にできる唯一のことで
    それだけが明日の自分につながっている。

    私は感じるだけの器
    生きることを考え始めると
    思いがとっちらかるばかり。
    感じることと考えることと行うことと
    この3点をセットにできると
    人生は違ってくるのかも。

    目標をたてたことがないし
    がむしゃらに努力したこともない
    私は恥ずかしい不惑だ。

    どこへいっても
    素敵な先輩が立ち現われて
    私に必要なことを示してくれる。
    本当に気が付くまで
    繰り返し繰り返し
    私に見せてくれる。

    感謝。







    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。