スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    開炉

    11-02,2014

    本日は清心会炉開き。

    皆さん早めに来て着物に着替え
    それぞれお手伝いして下さる。

    稽古を始められたばかりの生徒さんに
    干菓子を吹き寄せに盛り付けて
    とお願いしたら、
    吹き寄せ??と。
    吹き寄せとは、今、棟の周りに沢山できているこちらです。↓



    色々取り交った打ち物の中から
    一つ一つ選んで一生懸命盛り付けて下さったのが
    こちら↓

    CIMG0504_convert_20141125221116.jpg

    目にしていることと言葉が繋がって
    可愛い吹き寄せにして下さいました。

    201411Robiraki_convert_20141126175333.gif

    今年は初炭をして下さる方ができたので
    安心してお台所に引っこんで懐石の頃合いを見られた。
    香合で最後の総礼をして懐石の挨拶をしたら
    間をおかず
    炊きたての一文字と熱い汁の乗った膳をお出ししたい。
    去年までは手前も懐石準備も
    拝見の説明もで
    どうしても間を頂くことになった。

    こうして生徒さんの頑張りで
    少しずつ茶事の流れになっていく。
    毎年、一歩ずつでも
    一人一人ができることを増やして
    心を働かせて下さるのが目に見えてきて
    本当に嬉しい。

    濃茶もまだ濃茶の点前を始めたばかりの方が
    頃合いの良いお茶を練って下さった。
    皆さん、口々においしいと仰っておられたから
    この一会は大成功。
    今年の頑張り屋さんに拍手。
    来年はまた新たな頑張り屋さんに
    バトンを渡して順繰り経験して参りましょう。

    まだ銅炭黒々なので
    続いて薄茶は花月で。

    と言っても、皆さん初めてで
    なんのこっちゃ?
    ワカガワカラナイであろうと思いつつ
    感想を聞いてみると
    半信半疑ながら
    ご参加の中の年長さんが
    またやりたい!
    と目を輝かせて答えて下さった。

    茶事後半は説明し過ぎで
    口くたびれてしまう私も
    その一言で元気を頂いた。

    釜を上げて
    炉中を覗き込み
    残った炭を上げながら
    半日の火をお恵み下さった
    神様に感謝。
    この作業も私は大好き。
    後片付けも皆さんであっという間に。

    少しずつ一つずつ
    確実に積み上がっていくものがある。
    不十分でも不完全でも
    やっぱり行うに勝るものはない。
    明るくのびのび
    私も共にまた新たに学んでいきます。

    茶事の御礼状もありがとうございました。
    おつかれさまでした。

    感謝。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。