スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    3ヶ月。

    07-01,2011

    おついたち。
    早い早い時の流れ。
    引っ越して3ヶ月が瞬く間に過ぎてしまった。

    大人になるとどうしてこうも一日が一月が一年が
    風のように過ぎていくのか。
    子供の頃のあのたっぷりと無限でびっしりと思考の詰まった
    濃密な時間は一体どこにいってしまったのかな。
    或いは詰まりすぎて重くのしかかってくるような
    息詰まるあの遅さは何だったのだろう。
    変わってしまったのは時間ではなく、
    自分の心が鈍って日々の出来事から受け取るものが
    荒々になって、早く感じるだけなのかも。
    そして、それは死に向かって人が弱くなる証なのかもしれない。
    感じるにも考えるにも体力と根拠のない強さがいる。
    若さとはきっとそういうものだ。
    そして、感じ過ぎず楽になったいい加減な私がいる。
    感性に絡めとられず人に慄き過ぎず。
    本当に楽になった。
    老いて行くのも弱くなるのもいいことです。
    良い加減。

    良い加減といえば、
    今年は減塩白梅干しにしました。
    赤紫蘇を入れない関東風。
    白梅酢もよい具合に上がり、梅雨明けを待つばかりなり。
    土用干しできるのはいつになるのやら
    不定期に激しく降る雨に翻弄されながら
    ゆっくりと時を待つ
    梅干しと私。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    生きるとは死ぬまでの愉しい散歩道だと私は思う。思い通りにならないことがあっても、自分が乗り越えられそうなら一生懸命頑張ればいいし、無理だと思えば避けて通ればいい。大切なのは楽しんで生ききること。だ。そうだ。
    2011/07/04(月) 13:19:46 |URL|KAORU #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。