スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    心を向ける

    11-27,2014

    能を舞う6回目、最終日.。

    能を舞う
    の文字に吸い寄せられ
    一番乗りで申し込んだ
    全六回の体験教室も本日で終了。

    能衣装を着せてもらったり
    面をつけたり
    先生の公演を見にいったり
    新しいことを習うのが
    本当に楽しかった。
    なんだかしんみりした気持ちで
    玄象をおさらい。

    稽古の後、
    体験教室のみで失礼する旨を伝えると
    先生もご一緒の方々も
    当然今後も続けると思っておられたらしく
    驚いておられた。

    以前の私なら何を犠牲にしても
    まず、やります!と言っただろう。
    やりたいことと
    気が進まないけれどやらなければいけないこと
    ここ数日天秤にかけて
    つらつら考えていた。
    これから始めてまずは10年
    30年はやれるかなあ
    これまでやりたいことばかりをしてきたと思う。
    というかやりたいことしかしてこなかった。
    そしてそれができる環境でもあった。

    今もやりたいことはできるだろう。
    相変わらず
    やらなければいけないことを脇に置いて。
    気になりながら、ずっと置いたままで数年
    あっという間に過ぎてしまった。
    すぐに始めていれば
    今頃は最初の踊場くらいには来ていたかも。
    少なくてもゼロではない。

    だから、やらなければいけないことを
    まず始めると決めてみる。
    心をそちらに向けてみる。
    心を決めてそうするときっと
    そちらから様々なインフォメーションが入り、
    よい流れがついてくる。
    後は流れに乗って積み重ねるのみ。
    何事もまず心をむけないと始まらない。

    思いの外早い流れにのれて
    踊場くらいまでいけたら
    そしたら、その時先生の門を叩こう。
    また新たに始めればよい
    そう思いきると、何だかその時が楽しみになる。

    私は何も諦めない。
    今なすべきことを違えず
    一つ一つ
    とぼれんちんなりに
    少しずつ聡明になっていくんだ
    少しはちゃんとした人々のように
    優先順位をつけて努力します。

    先生、ありがとうございました。
    また改めてお目にかかります。



    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。