スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    再会ランチ

    07-09,2011

    大学時代のお友達と
    渋谷で再会ランチ。

    L'OCCITANE Cafe ↓
    sarada085_convert_20110710152701.jpg

    私の京都時代に一度会っていたけれど
    私はそれをすっかり忘れていて。
    それでも7年ぶりくらい?

    ランチの後もお茶を頂きながら
    気の済むまでおしゃべり。
    学生時代から付き合っていたのが今のご主人で
    結婚、海外駐在中に2児を儲けて
    20年近く一緒にいる計算。
    すごい・・・
    40を目前に結婚した私とは風格が違うのです。
    出逢った時と変わらない、大地にしっかり根を張ったところ。
    美人なのに飾らなくて、欲がなく現実をまっすぐ見ることができる。
    迷いは欲なのだと貴方を見るとそう感じます。

    思えば、
    一つを選び取る心が欠けた私であったなあ。
    一つを選ぶためには今あるものを捨てなければいけない
    選択することがずっとこわかった。
    全てを持って進めるはずなどないのに
    傲慢と一人よがり
    私は本当に欲張りでした。

    結婚して故郷を離れ、
    仕事やお茶や大切な人たちとお別れし
    主人と生きることを選んで
    今ここにいる。
    とても残念で寂しい気持ちもあるけれど、
    でも大丈夫。
    自分にとって本当に大切なものは変わらない。少しも。
    そしてそれらは離れてもっと強く私の傍らに在る。
    本当に必要なものだけが揺るがずに冴え冴えとしてくる。

    なくすことは思ったよりもいいみたい。
    手放して初めて
    それまでわからなかった新たなことが
    少しずつ見えるようになった。
    それを私に教えてくれたのは主人。
    奇跡の出逢いだと思う。

    ほんのちょっぴりちょっぴり進む
    もどかしいような私の歩みを
    見守って下さる
    神さまと主さま、ありがとう。

    穏やかな幸せに満ちたReeさん、
    また会おうね。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。