スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新しい場

    03-09,2015

    こちらに来てから出逢った友が
    ご主人の転勤で関西に
    引っ越すことになった。

    その日は突然やってくる。
    思いもよらなかったから
    皆びっくり。

    頑張ったことに一区切りがついて
    しばらくのチャージの後
    新たなる目標を秘めて
    前向きになっていた折のこと。
    本人もショックを受けていた。

    女の人生は
    家族と共にあるから
    自分で決められないこともある。
    だけど
    私には何となくわかる。

    私は高知にお嫁に行った。
    知り人もいなかったけれど
    人も食も素晴らしすぎて
    すぐに高知が大好きになった。
    定点観測の樹や植物を見つけ始めた頃
    たった2年で上京することになった。

    あまりに濃すぎた高知での時間。
    そのすべてがこれからで
    ようやくこれから
    という時だった。
    物凄く悲しかった。
    京都から東に住んだこともなく
    全く土地勘もない関東。
    不安と言うよりは
    高知で色んなことが始まり始めていたので
    それが途切れて
    もう戻れないことが辛かった。
    まあ、沢山のいいことがありすぎた。

    だけど
    今だから分かる。
    行く先で彼女の為すことがあるんだ。きっと。
    そこで彼女を待っている事柄や人がいる。
    今の場が好きだからこそ
    そこを卒業して次の場が与えられる。
    頑張っていたことに結論が出て
    心を切り替えて人生を進めようとしたタイミングだからこその今。
    心が揺れても思いが残っても
    だからこそ、次に行ける。

    何も心配していない。
    彼女はどこにいてもその才を発揮して
    彼女らしく進んでいくだろう。
    だからこそ
    次の場
    新しい場が与えられた。
    そこは間違いなく貴方にとっていい場だよ。

    おめでとう。
    少し寂しいけれど
    貴方の人生がこれまでよりもっと
    輝くことは確定している。

    人は誰でも自分を生きる
    どこで誰といても
    自分を生きるんだ

    その力があるからこその
    お別れ。

    仲良くしてくれてありがとう。
    お互い更にいい顔で
    また会いましょう。









    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。