スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ひと揃え

    05-22,2015

    CIMG2173_convert_20150704210051.jpg

    お茶のお稽古に行く
    と言ったら
    母が玄関に揃えておいてくれました。

    そう言って2回目の稽古には
    ご自分のお着物をお持ちになられた生徒さん。

    お仕事をされていることもあり、
    普段は母とあまり会話がないんです
    と仰っておられた。

    三回目の本日、
    ご自分で着付けて見えられた。
    着物と格闘しているとだんだん時間がなくなり
    お母様と二人で
    ああだこうだと言いながら
    着てみました
    と。

    お玄関に立つそのお姿が嬉しかった。

    清心会は着付け教室ではなく、
    茶の湯の稽古が目的で
    着付けはお茶の動きをするための付属物。
    私自身が流派の着付けをしているわけでもない。

    ほとんどの生徒さんがこうやって
    数回目にはご自分で努力して
    ご自分の力で着られるようになる。
    そして、助けて下さるお母様がいらっしゃれば最強。

    知らないことは勿論習い学ばなければ
    できるようにならない。
    着付けなど慣れが必要なものは特に
    習ったら自分で着ようとしてみることが早道。
    折角着付け教室などで習っても
    自分で着ることをしないといつか忘れてしまう。

    勇気を出して未知の世界に足を踏み入れ
    何かを習おうとするとき
    その能動に動く心が様々な行動に波及していく。
    それが習おうとすることの良さ。
    一歩踏み出したその瞬間に
    自分の心の中に自分を牽引してくれるお師匠さんができる。
    爽やかにチャレンジできる自分に
    誰でもなれる。
    目的は何であってもいい
    自分自身が変わることを求めるから
    変わっていける
    その心が人を動かすし
    相応しい道をつくってくれる。

    お母様に生徒さんがお茶を点てる姿を
    見て頂きたいと思う。
    美味しいお茶を点てて
    ぜひお母様に召し上がって頂こう。



    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。