スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    わらしべ長者再び

    11-01,2015

    学園時代の茶友の茶会に
    お連れした生徒さんから
    私たちもお茶会をしてみたい
    とのお声が出て
    また別の生徒さんから
    A4二枚の企画書が飛び出し
    ひょんなことから
    催すことになった初めての大寄せ茶会。

    人様にお見せできるお道具もなく
    茶の湯初めてさんばかり
    おこがましいという言葉はまさに
    私たちのためにあるのは重々承知ながら、
    やろう!という恐れを知らない心の明るさが
    嬉しくて、実施の運びとなった。

    さて、イメージを形にする
    まずは舞台装置
    野辺の室礼
    材料さまざまをいかがするか・・・
    四国では山もちさんがそこここにいて
    自由に花材をとらせて下さったのだけれど
    こちらに山持ちさんを知らない・・・
    知らない方の山に入るわけにいかないし
    第一近隣に山ってある?
    という杞憂はすぐに解消され
    生徒さんのお父様のご紹介で
    まずは、床と結界用の竹を伐らせて頂きに出かける。

    CIMG2773_convert_20151126195538.jpg

    竹の春。
    薄い光にしっとりと輝く青竹を
    ひとつひとつ触りながら頃合いのよい1本を定める。
    これとお願いして持ち主さんに切って頂いて
    竹林の外に引き出してみると
    うーん、少し黄色いところがある・・・
    今度は持ち主さんが、これがいいよと
    竹林の中では白くほこっているように見えた1本を切って下さる。
    今年顔を出した初々しい一年生。
    洗ってみると、たっぷりと水を含んでぐるりの青。

    会場の天井高より少し長めのものと
    結界用の長さに切る。
    私が棕櫚を締めるとなぜかゆるゆるなのに
    さすが男性の手でしっかりと男結び。

    CIMG2775_convert_20151126195600.jpg

    きっちり締まった結界の出来上がり。

    用事が終わっても腐葉土を踏んで
    いつまでも敷地を離れられない。
    足の裏が喜んでいる。
    嬉しくなってしばし徘徊させてもらう。

    オブジェ?
    CIMG2779_convert_20151126195642.jpg

    持ち主さんは庭師さんであり、芸術家でもあるらしい。

    竹を下さったのみならず
    たわわに実った柚子や、小さな蜜柑、
    色づいた烏瓜をお土産に持たせて下さった。

    帰り道、菊の花がきれいなお家の方が見えたので
    勇気を振り絞ってお願いしたら
    気持ちよく花を切って持たせて下さった。
    お茶なら蕾がいいのじゃない?
    とおっしゃったけれど
    普通の人が普通に見ている今の今
    咲き乱れて絡まる現在の野辺を映したい
    今回はそういう趣向。

    手ぶらだったのでお礼をもって再度伺うと
    今度は柿を頂いてしまった。
    この町で出逢う方々は引っ越した当初から
    皆さん親切な方ばかり。
    今回もわらしべ長者のように
    気持ちのよい方々に繋がって
    必要物資が整えられていく。

    霜月は茶の湯暦では冬だけれど
    市中の暦はまだ暖かくて紅葉爛漫。
    冬の前、最後の秋の一日と位置付けて
    短冊は秋聲満萬野。
    落ち葉の舞い散る音につつまれて
    暖かいお茶を一服召し上がって頂こう。

    お菓子はコトリと懐紙に落ちてきた紅葉一葉。
    本当は手作りする気満々だったけれど
    許可が下りず・・・
    地元のお菓子屋さんが注文の通りに作って下さった。

    今日は雨の中、生徒さんのお父様が軽トラで
    点前座や足場、椅子や水屋机を運んで下さる。

    様々な人の親切と働きで
    こうしてお茶会ができる
    様々な力が少しずつ集まって
    いいチームができる。
    一人では何一つできないんだ。

    縁もゆかりもない土地に
    ご縁と所縁が根を張っていく。
    毎度ながら
    感謝しかない。





    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。