スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    丙申初釜

    01-11,2016

    暦によると、丙申は
    物事が大きく進歩発展し、成熟する年
    果熟兼猿重の扇面でお迎え。

    CIMG3138_convert_20160118131040.jpg

    中々全員集合とならずですが、
    初点は社中親睦会。
    毎年新しいお仲間が増えて
    お顔とお名前が一致しない方もある中
    みんなで初笑いの良い機会となれば幸い。

    早く来られた方からお手伝いで
    恒例の盛り付け大会。
    皆さんが見ているのは盛り付け
    ではなく
    おしり?
    帯の柄の十二支。

    CIMG3228_convert_20160118132021.jpg CIMG3239_convert_20160118130454.jpg

    それぞれ完成。
    お屠蘇と共にいただきます。
    デザートは生徒さん手作りのあんこたっぷりのあんみつ。
    おもたせのお菓子もたくさん。

    CIMG3259_convert_20160118130754.jpg  

    続いて初春の禊。
    今年は源氏香。
    意匠として有名な香の図だから
    取っつきやすいイメージながら
    実は試み香もなく
    潔さが必要な組香。

    CIMG3276_convert_20160118130311.jpg

    茶の湯でも必ず必要な香の所作。
    避けて通れない道ながら
    本日は純粋なお楽しみ
    形も大切だけれど
    まずは所作に囚われず
    香りと出逢って五感で感じる。
    当たらないからツマラナイではなく
    当たっても当たらなくても
    香りを感じて体に入れる
    十の徳をしっかりと受け取ることが目的。

    お見事全問正解
    叶の方が奉書お持ち帰り。

    CIMG3270_convert_20160118130358.jpg 

    ご結婚の方にみんなで用意したお祝いを差し上げて
    今年の出来は今一つであった花びら餅を頂き
    引っ越し直前なのに駆けつけてくれた
    関西転勤の生徒さんが最後のお点前で一服。

    しんみりの後は
    辻占を開いて爆笑。 

    CIMG3299_convert_20160118130227.jpg

    なんと私へのお声は
    0026_xlarge_convert_20160118131647.jpg

    万事思いのままになる・・・


    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。